上星川駅

上星川駅について

開業当時は、当駅が「星川駅」を名乗っていました(現在の星川駅は「北程ヶ谷駅」という名称でした)。

 

駅の南北を丘陵地に挟まれているため、住宅街に向かうためには必ずと言っていいほど坂を上ります。

駅の南側には「そうてつローゼン」や「ゴールドジム」、「天然温泉 満天の湯」などがあり、仕事帰りに立ち寄ることができるのは嬉しいですね。。