湘南台駅

湘南台駅の画像

1999年(平成11年)に開業した、いずみ野線の終着駅です。

 

もともとは小田急江ノ島線のみが通っていましたが、遅れて相鉄線と市営地下鉄が乗り入れて現在の形となりました。

駅周辺は開発が進み、マンションも多数建ち並んでいます。人気も高く、不動産相場は高水準で推移している状況です。また、慶応義塾大学や文教大学の湘南キャンパスの最寄り駅となっており、駅前には多数のバス路線が乗り入れています。

 

じつは、いずみ野線は平塚までの延伸計画があり、前述の慶応義塾大学の湘南キャンパス付近を経て、平塚駅までの延伸免許を現在も保持しています。今後、自治体や関係各機関との協議を重ね、方針が決定される見通しです。